2011年 01月 16日
ストロボが切れたので考えたやつ・・・・
写真撮りダイバーが水中でカメラ使えなくなると途方に暮れます(笑)。

でも貴重な一本、どうせダメでもやれるだけやろうってことで考えたのが手持ちのライトを当てて撮る方法。

それでも水深22m、それなりの明るさを求めるとシャッタースピードをかなり遅くしないと・・・・まあ、そうするとダイビングのスキルが顕著に出て、いつも適当に潜ってるからブレた写真を量産するわけです。

その中でどうにかうまく撮れた一枚。

c0213806_231347.jpg

[PR]

by nokgirizame2 | 2011-01-16 23:13 | 水中写真


<< 一週間の「病院」生活      まだ電池が元気だった時のミジン >>