2012年 09月 04日
ペアにこだわったミジンベニハゼ
 ミジンベニハゼってペアでいることが多いけどなかなかペアで出てこなかったり、ビンやカンの口の大きさとの加減で並ばなかったり・・・・・。
 さらには一緒に出てきても今使ってる105ミリのマクロレンズってやつはボケ感が売りなとこがあってピントの合ってる奥行きを外すととってもいい感じでボケてくれるそれは逆に言うと奥行き方向に被写体がずれるとピントが両方に合いにくいってことで、「それじゃー絞りを絞ればいーじゃん」て声が聞こえそうですが、105ミリのマクロレンズのボケ感てちょっと絞ったくらいじゃどうにもならないくらいいい感じのボケなわけです(笑)。

まあ、何が言いたいかというと、ミジンをペアでしかも2匹の目に同時にピントがあっててそんでもって構図や背景も良いって言う写真が撮れるって言うのは俺レベルの水中写真マニアの実力ではほとんど「運任せ!」ってことを言いたいわけです(笑)。

今回はそんな運の良い写真を。

c0213806_1135014.jpg
c0213806_1135855.jpg

[PR]

by nokgirizame2 | 2012-09-04 11:35 | 水中写真


<< 縦でも横でも中途半端なオオモン...      サザエさんちのミジンベニハゼ >>