2012年 09月 26日
開けたミジンと絞ったミジン
昨日から富山にいってきました。
一応仕事がらみだけど富山の大男の家に泊めてもらって笑い転げてきた。やっぱり笑うと身体にいい気がするなぁ。
新しい出会いもあったし、色々と考えさせられる事もあったし、この魅力的な一家にはもっと会ってたいって思うな。
そうそうこれ見てください↓この家の魅力の一端が垣間見えます。
http://handmade.tantantime.shop-pro.jp/

写真の方はやたらいろんな開放値とシャッタースピードの組み合わせで撮ってるのでたまたま同じ様な写真で開いたの(といってもf7.3くらい)と絞ったの(f14)があったので並べて見ました。

どっちがいいってのは好みですかね。どっちが上手い写真かもわかりません。
数少ないこのブログをご覧になってくださってる方はどちらが好きですか?
俺は最近絞ってアンダーでちょっと悪そうなチョイ悪(古・・・)写真が好きです。
「f7.3 1/125」
c0213806_23532318.jpg

「f14 1/100」
c0213806_23533831.jpg


撮影距離は最短かって言われるともうちょっと寄れるかな、ただこのビンの丸が必要なので・・・・。
そんでこれ以上開けるとピントが合ってる写真の確率激減、これ以上絞ると俺のストロボじゃ手に負えない・・・・。
まあ、いつもそんな中途半端な写真です(笑)。
[PR]

by nokgirizame2 | 2012-09-26 00:07 | 水中写真


<< ちょっと一休み的キンギョハナダイ      アワビ新作 >>