<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2011年 12月 24日
写真ナシの海とナイフ作成
昨日久々に海に潜ってきました。しかも夜、カメラ持たずに・・・・それで察する方は察してください(笑)。

そんで潜る前に今回潜りに誘ってくれた仕事で知り合った方にがナイフ作りもする方なのと、一緒に潜る方の工場で電動工具を使えると言う事で潜る前に遊んできました。

家で作りたいナイフ((切出し)の形を工作用厚紙で作成、鋼材を青い油性ペンで縫って、ケガキ針で鋼材に写すとこまでやって・・・。
c0213806_1435227.jpg
c0213806_14353565.jpg


基本は線の周りをドリルで穴開けて、金切り鋸で切っていく、そんで周りをヤスリで削っていくらしいけど、
昨日は工場にあった電動鋸でバシッと切って
c0213806_1459045.jpg


ベルトサンダーで削ってく。家でやったら鉄粉だらけになるね。
c0213806_15313074.jpg


そんでこんな感じになりました。
c0213806_1533617.jpg


ベルトサンダー使うと3時間くらいでできるけど、鋸とヤスリでやると2,3日かかるらしい。

あとは細部を研磨して、焼入れ業者に焼き入れてもらってから刃付けを砥石でするらしい・・・。

年明けには1本できそうだな。
[PR]

by nokgirizame2 | 2011-12-24 15:34 | つれづれ・・・・
2011年 12月 18日
着々と・・・
ディープな道へ踏み込んだ記事を見て「何処に向かってるの?」というご心配もいただきましたが楽しんで迷走してます(笑)。

海のほうも新年早々2日3日と泊りがけで大瀬に行く事、それから来週ちょっとした所で夜潜ることになって段々と海のほうも復帰します。

今日の写真はナイフ作りに向けて着々と揃ってきた道具や材料を。

電動ドリルドライバー&ドリルビット・・・・穴空け、その他カッコイイから購入
ケガキ針&ケガキコンパス・・・・鋼材にナイフのデザインするのに必要らしい
センターポンチ・・・・ドリルの穴開けるときの
マルチアングルバイス・・・万力です、挟んで削ったり。
ハンドドリル・・・・ナイフ作りには関係ないけどなんとなく「国産天狗印ハンドドリル」ってのがカッコ良かったので買っちゃいました。
c0213806_21115233.jpg

あと金鋸と鉄工ヤスリが届く予定。

それからこれがナイフの鋼材。
c0213806_21121541.jpg

色々と種類があるみたいだけど今回はATS-34ていう最近流行りらしい鋼材を。

ボーナス出たから奮発してなんて思ったけどまあ3万以内で揃っちゃった。これでかなり遊べそうだな。


これで今の所削りだしの「切出し」をつくる予定。

作ってく過程もご報告しようと思うけどブログの主旨から外れてるなぁ(笑)。まあいいか・・・。
[PR]

by nokgirizame2 | 2011-12-18 21:11 | つれづれ・・・・
2011年 12月 08日
俺の道
別に他の遊びをやめるってワケじゃないけれど一つずっとやってみたかった事を始めようと思う。

それは「ナイフ製作」気取った言い方だと「カスタムナイフ」とか言うらしい(笑)。

刃物って鉄打って鍛冶屋みたいな事をしないと作れないと思ってた。ところがガイジンの偉い人がいて鋼材を削りだす事でナイフを作る方法を編み出したらしい。

それでもドリル使ったり金鋸つかったりするらしいけど砂鉄集めてトンテンカンやるよりは出来そうだ。

そして最後には磨く(笑)。ピカピカに磨く。

そんなことをこのところ考えながらこんな本買ったり、鋼材の勉強したり、電動工具購入計画立てたりしてます。
c0213806_027302.jpg

そんなディープな道に入っていこうと思います。

まずは自分で彫刻をするための「切出」を作ろうかなと計画中。

さあ、上手く出来るか?
[PR]

by nokgirizame2 | 2011-12-08 00:28 | つれづれ・・・・
2011年 12月 05日
錆と金属とワタシ・・・
いやー長らく更新してないなぁ。
海は行けてないけれど特に仕事が忙しいわけじゃなく、月2回のゴルフ、それ以外は一応家族の機嫌を損なわないように気を使いながら暮らしております(笑)。
そんな中で新たな趣味を開発してしまいました。

写真見て「なんだ、ゴルフネタか・・・」と思った方、違いますよ、素材はゴルフクラブですがもっとマニアックな世界です。

きっかけは嫁の実家の番屋を片付けに行って戦利品として「樫でできたオール」、「芋洗い棒」、「緑青の浮いたパター」を手に入れて、そのなかでパターはいい音がするためにスリットが入ってるやつでそんなにいいものじゃないけどちょっと磨いて家で使ってみようか・・なんて軽い気持ちで持ってきました。芋洗い棒の使用用途はまた別の機会に。

そんでそのパター、まずは最近購入したミニルーターにバフつけて研磨剤つけて磨いてみたら結構綺麗に・・・。
ただ、回転軸に当たっちゃったりしてちょっと傷付いちゃったり、もともとの傷があったり・・・。
どうせ捨てるもんだからやってみようと思って耐水ペーパー買ってきてシャカシャカ磨いてみる・・・・・。
240番→400番→800番→1000番→2000番、そんでピカールで磨く・・・・・・うわ!ピカピカ。顔が映る。
このピカピカになる過程と出来上がった時の精神的な満足感てなんだ!?
野菜の微塵切り、鍋や角煮の灰汁取り以上の精神的満足! 3日間は興奮状態(笑)。
ただ、ここでビフォアーアフターの写真を撮ってなかったことに後悔。

そんで、ネットで昔のパターでこのいい音の出るパターを検索してみる。
おおー、PINGのANSERという名器、傷があって錆びてる・・・・500円。やったこの趣味金もかからねぇ。
早速入札。
580円で落札+送料600円(送料の方が高い(笑))。

それがこれです。
c0213806_22465822.jpg
c0213806_22471789.jpg
c0213806_22473541.jpg

傷もある、スゲー錆びてる、傷が大きければ大きいほど、さびが酷ければ酷いほど素材としてはいいね。
今度はちゃんと写真を撮って世の中にこの興奮を伝える・・。

ホントは途中の写真を全部載せたいけどかなりの長さ(長さで言うと2週間分くらい(笑))になるのでビフォアーアフターだけにしておきます。

手順は
1.まずは耐水ペーパー#150で荒削り。傷がなくなるまでひたすら荒削り。
2.一応実戦でも使えるようにボールが当たるところが平らになるように砥石で研ぐ。
3.ここからはただ、ただ、ひたすらに光らせる。#400番→#800→#1000→#2000
4.そして最後にピカール。

そんでこうなります。
c0213806_23193025.jpg

c0213806_23194883.jpg

c0213806_2320589.jpg



どうですか?興奮するひとー?


この達成感・・・・次は何磨こう。
[PR]

by nokgirizame2 | 2011-12-05 23:24 | つれづれ・・・・